なぜ今マレーシア留学が推奨されているのか?

なぜ今マレーシア留学が推奨されているのか?その理由をマレーシアに留学する10のメリットから検証します

英語や中国語を勉強したいと海外留学先を探している人のなかには、「マレーシア留学」に興味がある、
あまりよく知らないけど聞いたことがあるといったこともよくあるのではないでしょうか。
そこで今回は、なぜ今マレーシア留学が推奨されているのかを「マレーシアに留学する10のメリット」をみながら検証したいと思います!!
 
メリット1:欧米の語学学校レベルで学べる! 
マレーシア留学の目的が英語学習という人であれば、「欧米の語学学校レベルで学べる」というところにメリットがあると考えるはずです。
マレーシアには、「欧米系の語学学校」が多数あります。
イギリスやアメリカ、オーストラリア、カナダなどの英語を話す国に母校をおきながら、マレーシアにも姉妹校をいくつも開校しているのです。
こういった語学学校では母校と同じカリキュラムが組まれており、レッスンを担当する講師もネイティブスピーカーです。
そのため、留学費用は全体的に安く抑えられるのに、学ぶ内容は欧米の語学学校に通うのと変わらない質の高い指導を受けることができるのです。
 
メリット2:現地に暮らしながら学習効果を実感できる
マレーシアの英語力はアジア圏内でもトップクラスです。
そのため、日中に勉強した英語学習の成果を、普段の生活に活かして効果を実感できるのもマレーシア留学の魅力です。
留学先によっても英語力に違いはありますが、首都のクアラルンプールであればどこに行っても英語を使うことができます。
日本にいれば英会話スクール以外の場所ではなかなか英語力を試すことは難しいですが、
マレーシアであれば覚えた英語をすぐに実生活で試すことができるので英語力を確実に伸ばすことができるのです。
 
メリット3:中国語も勉強できる!
世界共通語である英語に加えて、世界の母語話者が世界一とされる「中国語」を学べる環境にあるのがマレーシア留学です。
マレーシア人口の2~3割を占めるのが中華系の民族です。そのため、中国語を普段から使いこなす人も非常に多いのです。
マレーシア人の多くは、公用語であるマレー語をはじめ、英語や中国語を状況に合わせて使い分けることができるといわれるほどです。
 
メリット4:マレーシア留学をしながら欧米大学の学位がとれる!?
マレーシアでは、欧米の大学と提携して提携校の学位を取得できる「ツイニングプログラム」というシステムを積極的に採用しています。
そのため、このシステムを利用したいという外国人留学生がたくさんマレーシアに集まってくるのです。
マレーシアの大学は3年制です。ツイニングプログラムを採用しているマレーシアの大学で2年間勉強をして、
最後の1年だけは提携先のイギリスやアメリカ、オーストラリアなどの大学に留学することで欧米大学の卒業資格を取得することができるのです。
マレーシアの大学の費用は欧米の大学に比べて低いので、学費を大幅に節約できるといったメリットもあります。
 
メリット5:多国籍の友人や知り合いができる
マレーシア留学だからこそできることと聞かれれば沢山ありますが、中でもこれだけは諸外国に真似できないことがあります。
それが、「多国籍の友人や知り合いができる」ということです。
たとえば、日本のインターに通ったとしても、通う学校によってはクラスメートがほとんど日本人ということも珍しくありません。
マレーシア以外の国でも地元の子どもが多く通っているので、どうしても生徒の出身国に偏りがちなのです。
そんな中マレーシアはというと、同じマレーシア人でもマレー系、中華系、インド系などさまざまな民族が共存している国であることから、
必然的に多様な民族の友人や知り合いができます。
それに、マレーシアは海外からの留学生を積極的に迎え入れています。
その数は100カ国以上ともいわれており、学校では国も宗教も、文化も違うクラスメートといっしょに学ぶことができます。
アジアの人種のるつぼとも言われるマレーシアならでは魅力です。

マレーシア 留学

マレーシア 大学留学

マレーシア 語学留学

マレーシア 親子留学